写真集 * Photo Walk

世界を旅して写真を撮る「Photo Walk」が好きです。
iPhone 6S Plus、NIKON D5300で、
日常の風景を撮影しています。
▽ ▼ ▽

東ティモール生活

東ティモール生活

東ティモールの市民の足「ミクロレット」を乗りこなすコツ

東ティモールの首都ディリで「市民の足」の役割を果たす「ミクロレット」。ディリ市内全域をカバーしている...
東ティモール生活

東ティモールの公用語「テトゥン語」を学ぼう!語学クラスや教材紹介

東ティモールの言語は、ポルトガルおよびインドネシアによる占領の歴史の影響を多く受けている。そのためイ...
東ティモール生活

東ティモールの公共交通機関「ミクロレット」の4大事情

ニワトリの鳴き声と、子どもたちの笑い声で目が覚めた。 朝8時。夜のうちにエアコンの止まった室内...
海外生活

東ティモールってどんな国?

東ティモールに住んでいたと言うと開口一番こう聞かれることが多い。 東ティモールってどんな国? う...
海外生活

国際協力分野における「相手のため」という動機の限界

最近、何か「善い行い」をしただろうか? 満員電車でご老人に席を譲った。 道に迷っていた人...
海外生活

国連の「オン・ボーディング」は放置主義もいいとこだった

人間、猛暑からくる汗と、焦りからくる汗が合わさると、瞬時にして脱水症状っぽくなるらしい。 出勤...
海外生活

憧れだけでは生きていけないフィールドで働く国連職員の覚悟

国際協力分野に足を踏み入れる人ならば、誰しも救いたい世界があるのだと思う。国連というとめちゃくちゃ頭...
海外生活

ロヒンギャ難民家族の物語<後編>:それでも難民を受け入れられるか?

5年前の東ティモール。ある日お隣の家に、ロヒンギャ難民の家族が越してきた。 28歳の旦...
海外生活

ロヒンギャ難民家族の物語<前編>:東ティモールにやってきたお隣さん

それはもう、5年も前のこと。 ロヒンギャ難民の家族がお隣に越してきた。 都会の娯楽が存在...
海外生活

東ティモール放浪記:それはきっと愛の仕業

砂埃りのせいで真っ茶色になった自分の足をひたすら見つめる。 額から滑り落ちる汗は足元に小さな半...