写真集 * Photo Walk

世界を旅して写真を撮る「Photo Walk」が好きです。
iPhone 6S Plus、NIKON D5300で、
日常の風景を撮影しています。
▽ ▼ ▽

教育

海外生活

シンガポール在住の子どもたちが持つ驚くべき才能

シンガポールの市民食堂であるホーカー。中でも「ラオ・パサ」と呼ばれる、金融オフィス街のど真ん中にある...
海外生活

日本の大学は楽ではない?アジアの優秀な大学生たちが語る「楽単」の定義

シンガポールにはアジア各国から優秀な学生たちが集まる。中でもシンガポール経営大学(SMU)や、アジア...
海外生活

多様性を語るのに国籍の違いはいらない

シンガポールはつくづく多様性をうまく利用した国家だと思う。 建国53年にして貿易の中心地(Tr...
海外生活

「#名画で学ぶ主婦業」がシンガポールで通じないわけ

Twitterのハッシュタグ「#名画で学ぶ」シリーズが面白いと話題に上がっている。 中でも「#名画...
海外生活

人的資源を尊重しない日本は詰んでいる

平日の夕方にシンガポールの町中を散歩していると、制服姿の学生らとすれ違うことが多い。どの子もはっきり...
教育

オールマイティを求める日本の教育システムをどう変えていけばいい?

大学時代から仲良くしている友人には変わり者が多い。 中でも大学一年生の時に出会ったT君はアクの...
教育

『アルジャーノンに花束を』もしIQ185になれる手術があったら受けますか?

ベトナム旅行2日目。 ホーチミンの街歩きはとても楽しい。バリほど外国人に媚を売っている様子はな...
海外生活

「あなたは何者?」均質化する世界で問われるアイディンティティとは

突然だが、昨日着ていた服を覚えているだろうか。それはどこのブランドのものだった?今日起きてから口にし...
海外生活

「普通」が存在しないから点数で比べるしかないシンガポール

多様性に溢れるということは、それだけ「普通」の概念がなくなるということだ。皆んながてんでバラバラであ...
海外生活

ロヒンギャ難民家族の物語<後編>:それでも難民を受け入れられるか?

5年前の東ティモール。ある日お隣の家に、ロヒンギャ難民の家族が越してきた。 28歳の旦...