写真で見る世界の町 - Photo Walk -

教育

シンガポール生活

「子ども時代が守られている国」NO.1のシンガポールで暮らす毒親・片親・学習障がい・ADHDの子どもたち

外務省の海外在留邦人数調査統計(2018年)要約版によると、シンガポールに滞在している日本人の数は3...
海外生活

シンガポール在住の子どもたちが持つ驚くべき才能

シンガポールの市民食堂であるホーカー。 中でも「ラオ・パサ」と呼ばれる、金融オフィス街のど真ん...
海外生活

日本の大学は楽ではない?アジアの優秀な大学生たちが語る「楽単」の定義

シンガポールにはアジア各国から優秀な学生たちが集まっている。 中でもシンガポール経営大学(SM...
海外生活

多様性を語るのに国籍の違いはいらない

シンガポールはつくづく多様性をうまく利用した国家だと思う。 建国53年にして貿易の中心地(Tr...
教育

『アルジャーノンに花束を』もしIQ185になれる手術があったら受けますか?

ベトナム旅行2日目。 ホーチミンの街歩きはとても楽しい。バリほど外国人に媚を売っている様子はな...
海外生活

「あなたは何者?」均質化する世界で問われるアイディンティティとは

突然だが、昨日着ていた服を覚えているだろうか。それはどこのブランドのものだった?今日起きてから口にし...
海外生活

「普通」が存在しないから点数で比べるしかないシンガポール

多様性に溢れるということは、それだけ「普通」の概念がなくなるということだ。皆んながてんでバラバラであ...
海外生活

ロヒンギャ難民家族の物語<後編>:それでも難民を受け入れられるか?

5年前の東ティモール。 ある日お隣の家に、ロヒンギャ難民の家族が越してきた。 2...
海外生活

ロヒンギャ難民家族の物語<前編>:東ティモールにやってきたお隣さん

それはもう、5年も前のこと。 ロヒンギャ難民の家族がお隣に越してきた。 都会の娯楽が存在...
海外生活

悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものである

あーもうだめだ。 仕事でドカンとやらかした日には、穴を掘るどころか魔法の1つでも使って消え去り...
教育

読解力の国際比較で堂々の1位に輝いたロシアの教育と、世界ランキングの意義

シンガポールのニュース媒体Straits Timesに1月22日付で発表されていた記事が目を引いた。...
海外生活

完璧なバイリンガルよりも、不完全なマルチリンガルになろう

新卒シンガポール現地採用に関する記事を書いてから、就活に悩む大学生の方から連絡をいただくことが増えた...
海外生活

インター校 vs 現地校 vs 日本人学校 シンガポールにおける学校選びの傾向と、ちょっとした罠

「英語を話せるようになりたいのでインター校にしました!」 「日英バイリンガルを目指すのならやっ...
教育

VARKどのタイプ?効率的な勉強のために自分の記憶スタイルを見つけよう

「英語力をつけたい!」 そう勢いづいても、書店に行けば掃いて捨てるほど多様な参考書たち。 ...
教育

初めての集団授業で失敗した話。A lawn mowerって何だか知ってますか?

私が初めて英語の集団授業を受け持ったのは2013年。 生徒は、35歳〜55歳のメキシコ人だった...
海外生活

日本が「アジアで1番働きたくない国」にランクイン

(2018年1月15日更新) ついにきた。 発表を目にした時はそう思った。 「日本が「...